逆SEO対策

逆SEOとは

逆SEO対策とは主に「会社名」や「個人名」「サービス名」などを検索エンジンで検索した際に表示される誹謗中傷サイトや名誉棄損記事、個人情報などが掲載されているネガティブなサイトを検索結果上位化から下位に下落させる対策を言います。

近年では「リバースSEO」とも呼ばれています。

現状
逆SEO対策後

逆SEO対策を依頼するケース

逆SEO対策を依頼する方の多くは「企業」や「経営者個人」「芸能人」などです。

その理由は企業なら口コミサイトや企業に恨みや妬みがある人や同業者が嫌がらせのためにブログやサイトに事実とは異なる情報や機密情報や社員の個人情報を掲載する場合が大半です。


削除は弁護士、逆SEO対策は業者

誹謗中傷サイトや事実と異なる情報をインターネット上から「削除」したい場合は法的根拠があれば、削除することは可能です。削除に関しては民間業者は代理請求を行うことはできません。削除を行いたい場合は弁護士に相談することをお勧めします。(弁護士法に触れるため)

しかし弁護士でも削除できないサイトや二次リスク、炎上の可能性がある場合は逆SEO対策をお勧めします。


逆SEO対策の方法

逆SEO対策の方法は業者によって手法が違います。
しかし代表的な方法としては

  • 自社のサイトを内部修正を行い上位化させる。(ドメイン毎に対応)

    自社のサイトを内部修正を行い上位化させる。
    (ドメイン毎に対応)

  • サテライトサイトを構築して上位化させる。

    サテライトサイトを構築して上位化させる。

  • SNSやブログを構築し更新を行い上位化させる。

    SNSやブログを構築し更新を行い上位化させる。

などが代表的な方法です。


こんな逆SEO対策には注意

もし今あなたが依頼している、又は行っている逆SEO対策で下記にあてはまる場合は注意が必要です。

  • ・被リンクサービスをずっと行っている。
  • ・どんな施策を行っているか不透明。
  • ・ネガティブサイトに悪質なリンクを異常に張り付けてペナルティにさせようとしている。

とくにネガティブサイトに悪質なリンクを張る施策は、検索エンジンのガイドライン違反であり、もし一時でも成果が出たとしても、サイトの管理者がリンクを確認したら、簡単に「リンクの否認ツールで解除」されてしまい、元に戻る可能性が高い為です。


逆SEO対策の費用と期間

逆SEO対策の費用は業者や対策を行う検索キーワードにより費用が変化します。
例えば検索キーワードの検索回数が非常に多い場合は上位化させるコンテンツの制作や強力なドメインの取得、制作するサイト数などで費用が高くなりますし、逆に検索回数の少ないキーワードなら安くなります。

あくまで弊社が過去経験してきた相見積もりやお客様から教えていただいた他社の提案金額も考慮すると、平均月額20万円~40万円程になります。検索回数が少ないキーワードだと月額5万円~15万円ぐらいが相場ではないでしょうか。

  • 平均月額
    平均月額
  • 検索回数が少ないキーワード
    検索回数が少ないキーワード

アクシアカンパニーの逆SEO対策

弊社の逆SEO対策は、同業他社にも卸しているサービスです。
当社は逆SEO対策のために作成したブログやオリジナルサイトを複数所有しており、数年の歳月をかけて育ててきた強いサイトがあります。

実際に企業を取材し、サービスや会社のPRも含めて検索者に有益な情報を掲載したコンテンツを作成することができます。

つまり、検索エンジンのガイドラインに沿ってコンテンツを作り、公開後はPRとしても役に立つページを公開することができる強みがあります。

また、その他施策サイトも強力なドメインサイトを300程所有、フォロワーも数百~数千人ついているSNSも所有しており、PRを込めて対策を行えます。

アクシアカンパニーのサービス・メディアに
関するお見積もり、お問い合わせはこちら

お電話でのご相談

03-4540-1743

月〜金 9:00〜18:00(年末年始・祝日を除く)

資料請求・お問い合わせ
ページトップへ戻る