Google関連キーワード/サジェスト削除依頼の方法と流れ画像付きで解説

サジェスト&関連キーワードの削除申請を解説
アクシアWEBマーケティングラボ

Google関連キーワードとサジェストはGoogleに削除依頼の申請で消せるのか方法と流れを解説します。
この記事を読んでいる人は、もしかしたら既に何らかの理由でGoogle関連キーワードとサジェストにネガティブなキーワードが出て困っているのではないでしょうか?

我々業者に依頼してネガティブなキーワードを非表示にすることは可能ですが、そもそも削除申請してGoogleに削除してもらえるのではないかと思っている人も多いはずです。

今回は、Googleに削除申請依頼をする方法や流れなどを解説していきます。

この記事のポイント

結論から
  • Google関連キーワードとサジェストは削除申請をすることができる。
  • 削除申請は本人又は弁護士などの法的権限を有する代理人から申請を行う。
  • 削除が認められるかどうかは法的に問題があるワードのみ。
  • 削除申請を行っても数ヶ月以上、Googleから連絡は無いと思っておく。
  • 削除されない場合は業者に依頼して非表示対策を検討する。

Google関連キーワードとは

Google関連キーワードの画像
Google関連ワードの表示画面

Google関連キーワードとは特定のキーワードでGoogle検索を行った時に検索結果下部に表示される「他のキーワード」と表示される機能です。

検索者にとって有益な情報を常に届けられる仕組みを考えているGoogleが色々な検索ニーズを独自のアルゴリズムで表示させている機能となります。手動ではなく自動で表示されるワードが決定されていることになります。

Googleサジェストとは

Googleサジェストの画像
Googleサジェストの表示画像

Googleサジェストとは正式にはオートコンプリート機能とも呼ばれていますが、Google検索窓で特定の単語を入力中にGoogleが予測してGoogle検索で語句をすばやく入力できます。

この機能は検索者にとって「自分が探している情報」に素早く到達することができる機能で人気のワードや関連性のあるキーワードがサジェストには表示される仕組みです。

Google関連キーワードとサジェストの表示される仕組み

Google関連キーワードとサジェストの表示される仕組みを解説します。

結論から申しますと、残念ながらGoogleは具体的に表示される仕組みを公開はしていません。ただしいくつかのヒントはGoogleが公開しています。

オートコンプリートは、検索キーワードの入力を高速化する Google 検索の機能です。Google の自動システムが生成する予測により、ユーザーは検索しようとしているキーワードの入力をすばやく完了して、時間を節約できます。

オートコンプリートは時間を節約する機能ですが、その仕組みは複雑です。単純に、特定のトピックで最もよく使われるクエリを表示するわけではありません。したがって、Google トレンドとは別物であり、Google トレンドと比較すべき対象ではありません。

引用元:https://support.google.com/websearch/answer/7368877
アクシアWEBマーケティングラボ

上記のようにGoogleは関連キーワードとサジェストは検索者にとって便利な機能として役立ってほしいという意図があります。

しかし、実際に弊社は数百社のGoogle関連キーワード、サジェスト対策を行ってきており、他にもGoogle関連キーワードとサジェストが表示される仕組みのポイントを理解しています。

  1. Google関連キーワードは検索キーワードと紐づくウェブ上の情報をピックアップする可能性
    少し難しいかもしれませんが、Google関連キーワードは例えば「●●株式会社」と検索すると関連キーワードには「●●株式会社 評判」「●●株式会社 採用」などが表示される場合があります。これは「評判」「採用」に関するページが存在し、検索者にとって有益な情報でクリック率も高いため関連キーワードとしてアルゴリズムが判定して表示している可能性があります。
  2. Googleサジェストは過去数週間~数ヶ月の検索回数(クエリ)が関係している
    Googleサジェストは関連キーワードとは異なり、検索者の検索したいキーワードを予測してなるべく早く検索をできるように設計されているため、検索回数が多いキーワードが表示されやすいと思われます。またGoogleサジェストは2~3週間に1度更新があり、その期間検索回数が多かったキーワードが表示される傾向があります。
  3. 検索するエリアやデバイス、ブラウザによっても表示が異なる可能性がある
    近年ではスマートフォンが普及して多くのユーザーがどこでも検索を気軽に使えるようになりました。旅行先や出張先などで便利な検索機能を求めるユーザーに応えるため、Googleは検索するエリアやデバイスによっても多少表示方法を変えているようです。
  4. ネガティブな話題ほど関連キーワードやサジェストに反映しやすい
    残念なことにネガティブな話題ほど、Google関連キーワードやサジェストには反映しやすい傾向があります。その理由はネガティブな話題はネットニュースやまとめ記事、SNS、有名なページに情報が掲載されやすく、一時的に検索回数も多くなるためです。
アクシアWEBマーケティングラボ

上記がGoogle関連キーワードとサジェストの表示される仕組みです。とは言っても実際どうすればいいの?と思うかもしれませんが、素人でどうにかできることではありません。

みんな検索しないで!記事を作らないで!というお願いは不可能ですよね。

ネガティブなサジェストや関連キーワードが表示されてしまったなら対策をしないと基本的には消えないと思っていいと思います。

Google関連キーワード、サジェストにお困りではないですか?

ネガティブなGoogle関連キーワード、サジェストにずっと困っている。採用面や融資を受ける際にもネガティブな関連キーワードやサジェストがあることで円滑に進まない。

上記の理由でお困りな方はご相談ください。

SEO対策サービス

Google関連キーワードとサジェストの削除依頼申請方法と流れ

削除申請したい!どうすればいいの?

削除申請する前に大前提として「本人」又は「代理を務める法的権限を有している代理人」からではないと申請はできませんのでご注意ください。

また、この削除申請の方法は100%正しい保証はできません。あくまで削除申請フォームの通りに法律専門家と相談しながら行うことを推奨します。

この解説で削除される保証はできませんので予めご了承ください。

お待たせしました、本題のGoogle関連キーワードとサジェストの削除申請方法について解説します。

ステップ①:削除申請に必要な情報を準備する

削除申請に必要なものを準備しましょう。主に以下の内容です。

  • 実際にネガティブキーワードが出ている画面キャプチャを保存しておく。
  • 法律に関わる理由、証拠を用意しておく。
  • 法律に関する文章を作成できる顧問弁護士や専門家に相談しておく。

ステップ②:Google関連キーワードとサジェストの削除申請フォームにアクセス

まずはGoogleの関連キーワードやサジェスト削除申請フォームにアクセスします。

https://support.google.com/legal/contact/lr_legalother?product=searchfeature&uraw=

ステップ削除申請フォームの内容を入力する

次に削除申請フォームの入力を順番に行っていきましょう。

Googleサジェストと関連キーワードの削除申請フォームの画像
Google関連キーワードやサジェストの削除申請フォーム

削除申請フォームは以下の入力箇所があります。

居住国

プルダウンから選択してください。

戸籍上の姓名

申請者のお名前を入力する。弁護士なら弁護士など。

会社名

法人なら法人名などを入力する。該当する場合のみ。

あなたが法的権利の代理人を務める企業や組織の名前

会社名や代理する方の名前などの入力。該当の場合のみ。

連絡先メールアドレス

削除申請を送る方の連絡先メールアドレスを入力。

コンテンツを見つけるのに使用した検索キーワード

検索キーワードを入力。

検索キーワードの入力中に表示された、不適切とお考えの予測キーワード

削除申請したいキーワードを入力。正しく間違いのないようにキーワードをコピペするといいです。

権利侵害にあたるとお考えのコンテンツが表示される国

日本なら日本とプルダウンから選択。

ご自身の国で適用される法律に従いその検索候補が違法となる理由をできる限り詳しくご説明ください 

ここは法律に従い違法となる理由を細かく入力する必要があります。正確には法律専門家にお願いするといいです。

スクリーンショットを添付

実際に表示されている現状がわかるスクリーンショットを添付しましょう。

最後にチェックボックスにチェックを入れて、デジタル署名をしてから送信しましょう。これで削除申請は完了です。

削除依頼申請後にGoogleから通知が来る

Googleに削除申請を送信すると連絡先メールアドレス宛に以下のような自動送信メールが届きます。

お客様

ご連絡をいただきありがとうございます。

お送りいただいたリクエストを受け取りました。

同様のリクエストを連日多数いただいておりますが、順番に対応を行っております。お客様のリクエストにつきましても、可能な限り迅速に対応いたします。現在、多数のリクエストが寄せられているため、Google からご返信を差し上げるのは、お客様のリクエストが有効かつ対応可能な法的申し立てであると思われる場合のみに限らせていただきます。またその際に、さらに詳細をお伺いしたり、情報のご提供をお願いすることもございます。Google の利用規約について詳しくは、http://www.google.com/accounts/TOS をご覧ください。

よろしくお願い申し上げます。

Google チーム

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響により、お客様からのリクエストへの対応に通常より時間がかかる場合がございます。ご不便をおかけして申し訳ございません。

アクシアWEBマーケティングラボ

以上でGoogle関連キーワードとサジェストの削除申請は完了となります。あとは結果を待つだけとなります。

削除依頼申請後どのぐらいで消えるの?結果は?

削除申請後はどのぐらいの期間で消えるの?結果は連絡来るのか?という疑問についてですが、結論わかりません。正直削除申請後に成功したと報告はが来たのは数社で3ヶ月前後経過してからという方がいました。

しかし、実際はほとんど回答もなく削除が成功しなかったことが多いのが現実です。

  • 削除申請後、3ヶ月前後で回答が来た人もいる。
  • なぜ削除する必要があるのか、具体的な回答を求められたケースもある。
  • 全く返信もなく削除されないことがほとんど。
  • 法的根拠となる証拠を求められる回答もあったと報告をもらった事例もある。
アクシアWEBマーケティングラボ

上記のような結果となりました。要するに削除されるには法的根拠が必要で証拠を証明することができる必要があると考えておきましょう。

削除以外の非表示にする対策方法はあるの?

削除申請以外の非表示にする対策方法はあります。我々業者が対応することができます。

Google関連キーワードとサジェストの仕組みを理解している我々対策業者はご指定のネガティブなキーワードを非表示にするノウハウやシステムなどを所有しています。

Googleサジェストならご希望のキーワードを最短1週間前後、平均1ヵ月~2ヶ月程で非表示にすることが可能です。

また、Google関連キーワードは特性上、非表示までにお時間が必要で2ヶ月~6ヵ月以上必要になる場合があります。

アクシアカンパニーのサジェスト/関連キーワード対策

Google関連キーワードやサジェストは再表示されるリスクもある

Google関連キーワードやサジェストは検索者にとって有益な情報に一早く辿り着くための機能です。検索回数が多かったり、慢性的に検索されるようなキーワードは非表示成功後に再表示されるリスクもあることは予め理解しておく必要があります。

もちろん、全てのキーワードが再表示されるわけではありません。関連キーワードやサジェストから非表示になればクリックされることが無くなるので、必然的に検索回数は減少していきますので再表示されないこともあります。

関連キーワードやサジェストはツールで監視しておく

アクシアカンパニーでは対策契約中のキーワードは全てシステムツールで監視しています。

いつ表示されて、いつ消えたのかなど監視ツールで常時監視しているため、再表示される頻度や再表示されなくなってどのぐらい経過したのかがわかるため、対策の目安も立てやすいことがメリットです。

Googleサジェストと関連キーワードを監視するツールの画像
アクシアカンパニーの監視ツール例
アクシアWEBマーケティングラボ

上記のように弊社では対策契約中のキーワードは全て監視ツールを活用して表示されている期間や状況を全て把握できます。月1回のレポートではその1ヵ月がどのような状況だったのか、ツールを参考にレポートを提出しているのでご安心ください。

まとめ

Google関連キーワードやサジェストの削除申請と仕組みに関しての解説でした。

この記事でわかったことは、申請はできるがGoogleが対応してくれるには法的に削除する根拠が必要だということ、時間が結構かかるということです。

しかし諦めないでください。対策を行わないで自然に消えることは話題性のあるニュースやプレス記事が多くないと話題が変わらないためユーザーニーズに変化が無く消えることはありません。

ただ、企業にとってサジェストや関連キーワードにネガティブなワードが出ることは会社の信頼性を低下させてしまい、採用面や経営面に大きな損失を招く可能性があります。

専門業者に相談するのも必要な手段として考えていただければと思います。

PR – 株式会社アクシアカンパニー

ネガティブサジェストや関連キーワードを対策したい。削除申請したけど消えなかった。他社で対策しているが料金が高い、成果が出ないなどで困っている方はご相談ください。

おすすめのサービス

サジェスト対策

検索の予測変換をポジティブなものに

各検索エンジンのサジェスト、関連ワードの対策サービスです。非表示、仕組みなどをコンサルティングを含めご提供いたします。

サジェスト対策

ABOUT US

アクシアWEBマーケティングラボ日々WEBマーケティングの探求を行なっています。
株式会社アクシアカンパニーのスタッフです。お客様の事例、ニュース、コラムなど最新のトピックを配信しています。